春にはカゴのリメイクを

2024.04.02
kae

連載:ファブリック考
布製品のオーダーメイドブランドmitsuamiを持つクラシライター:kaeさんより、季節の生地、世界の手芸事情や、身近な布切れの活用法などをお届けします。

4月、新年度が始まりましたね。
先月末でお別れになってしまった駐在仲間のお友達もちらほら…。出会いと別れの季節を感じます。

我が家は引っ越してきてもうすぐ2年。マレーシアの賃貸のお部屋は、家具家電付きが一般的。インテリアにちょっと飽きてきたなぁと思っても、大きな家具は変えられません。

模様替えをしたい気分のときには、つぎ引っ越す時にも邪魔にならないようなラグやベッドリネンを買い足したり、旅先で購入したアートを飾ったりして楽しんでいます。

今日はなんとなく、お部屋に変化が欲しい気分だったので、ここ1年ほどテレビ台の上に置いてあるカゴをデコレーションリメイクすることにしました。

∟以前IKEAで購入した
小ぶりのシーグラス素材のカゴ(KRALLIG)。
リモコン類など、
見せたくないものをささっと隠すときに
便利なのです。

今回のリメイクで活躍してくれるのが…


取集ペースに、使うペースがまったく追いつかず、溜まる一方だったインドリボンやフリンジテープ。

お洗濯不可のものがほとんどなのでお洋服には使えません。なかなか出番がないのが分かっているのに、かわいいものを見つけると買わずにはいられず、クローゼットの引き出しいっぱいに溜め込んでいました(笑)


どれにしよう〜、どんな組み合わせにしよう〜
あれやこれや考えていると悩んでしまって決められませんね…

途中で家事をしたり、リボンの整理を始めてみたり、なんやかんやで1時間ほど悩んだ結果、1番シンプルなアイボリー色のタッセルテープを選びました(笑)


選んだテープをグルーガンでぐるっと一周貼り付けて


こちらも買ったものの使い道に悩んでいたインドのタッセル。今回の雰囲気にピッタリだったので急遽採用。


完成!

いつものお部屋の、いつものアイテムも、ちょっとおめかししてあげると気分が変わって嬉しいものです。
こころなしか春めいた雰囲気に。
溜め込んでいた資材も使えて大満足なカゴのリメイクでした。

 

 

4月の読みもの

4月の食に関すること(レシピ付き記事も)、4月の過ごし方のアイデアや5月の準備などの記事をお楽しみください♪

月ごとの読みものまとめはこちら

 



\ PICK UP ITEM /

おすすめ商品