フレッシュレモンのシャーベット。

2023.06.03

 

じわりじわりと暑くなってきましたね。
汗ばむ日が増え、食卓も少しずつ夏モードに。

暑さが本番を迎えるこれからの季節、レモンの爽やかなすっぱさが恋しくなる季節でもあり、
先日、広島県産の無農薬レモンをお取り寄せしました。

見てるだけでも涼しげなレモン。
何度も何度も皮の香りをくんくん嗅いでしまうほどレモンが大好きです。(リラックス効果があるんだそう)

夏のイメージが強いレモンですが、レモンの旬は冬〜春。
ハウス栽培や地域の収穫時期にも差があることで、真夏の時期以外は取り寄せることができ、毎年このくらいの時期にお取り寄せしています。

 

 

 

そんな国産のフレッシュなレモンを使って、
今年最初に取りかかったのはレモンシャーベット作り。

汗をかいて学校から帰ってくる子どもたちのおやつ用に、
たっぷり作っておいて冷凍庫に忍ばせておきます。
もちろん、食後のデザートにもぴったりです。

 

 

材料

・レモンの皮 適量
・レモン果汁 200cc(レモン約5個分)
・水 200cc
・ゼラチン(お湯に溶けるタイプ) 5g
・グラニュー糖 200g
・牛乳 200cc

 


 

作り方

1、すり下ろし器などでレモンの皮をすっておく。
2、鍋に200ccの水を入れお湯を沸かす。
3、火を止め、ゼラチンを振り入れて溶かす。
4、グラニュー糖も加えて完全に溶かし、粗熱をとっておく。
5、4にレモン果汁、レモンの皮、牛乳を加え、ホイッパーでよく混ぜる。
5、保存容器に移して冷凍庫で冷やす。1時間ごとにスプーンで全体をかき混ぜる作業を5〜6回ほど繰り返す。ちょうどいい具合になったら完成です。

 

 

ゼラチンはあってもなくても作れます!
入れたほうが口当たりなめらかに仕上がりますので、ほんの一手間が面倒でなければ入れてみてください。

 

 

見た目も涼しいレモンシャーベット。
思わずホッペに手をあててしまいそうになりますよ。

↓これは以前、野村紘子さんのレシピで作ったレモンクリームジェリー。
こんな感じでレモンの中身をくり抜いて、アイスの器にしてみてもかわいいかも。。とかおもったり。
レモンのフォルムってとっても可愛いですよね。
最後の最後までレモンの良さを活かしたくなります。

 

 

シャーベットは混ぜて冷やすだけのカンタンデザートですので、
この夏のデザートに気軽に作ってみてくださいね。

 



\ PICK UP ITEM /

おすすめ商品