【暮らしをコサエル台所】eps.44 sakiさん

2023.09.21


Instagramで見かけた素敵な暮らしのあの人の、ふだんは公開しない台所のあれこれ、世界観を覗くバトン企画【素敵なあの人の、暮らしをコサエル台所】
今回は総勢50名でバトンを繋ぎます!

44人目はsakiさん(@saki_pofu)です。

① 台所作りのこだわり



お気に入りの調理道具を棚に並べて、いわゆる”見せる収納”スペースを設けています。
せっかくのお気に入りの調理道具ですから普段から眺めることのできる場所に置いておきたいですし、
最近蒸し料理を作っていないなぁとか料理の偏りに気付いたりすることもできます。

写真からもわかるように調理道具やカトラリーなどは基本的に黒、茶、白で色味をまとめています。
ナチュラルカラーの方が気持ちも落ち着きますし、食卓においてもスタイリングがしやすいので、新しい道具を揃えるときは使い勝手だけでなく色味も意識しています。

② 台所にいる時間のマイルール



1つ目は、お気に入りのエプロンを身につけることです。
大好きなお店の1つである FOOD FOR THOUGHT さんで購入したリネンのエプロンは、さらっとした優しい肌ざわりで着心地も良く、腰の紐をぎゅっとリボン結びすると、”さあ作るぞ!”と気持ちの切り替えにもなります。

2つ目は、調理をしながら洗い物や片付けを並行して行うことです。
シンク周りが散らかってしまうと調理効率も悪くなりますし、何より気持ちよく作業できません。美味しいお料理を気持ちよく作るためにも、煮込んでいる間など隙間時間を見つけては片付けを行なっています。

3つ目は、シンク周りなどの使った場所をきちんときれいに掃除をすることです。
基本的なことにはなりますが、次使う時に気持ちよくスタートを切るためにも大前提として自分ルールの中に組み込んでいます。かわいい掃除用具を持っていると掃除するのも楽しいですね。

③ お気に入りの器や調理器具



基本的には食材の色が綺麗に見える装飾の無い白い器を揃えているのですが、アンティークの器も好きでよくチェックしています。
その中でも最近購入した King George のケーキプレートがお気に入りです。
1900年台初頭の英国のロイヤルコレクションから出ているもので、王冠やロゴ、ボタニカルな装飾がエレガントで一目惚れしました。
手作りのドーナツやクッキーなど、ちょっとしたおやつを盛って楽しんでいます。
素朴な焼き菓子でもこのプレートに乗せると一気にキュートな雰囲気になるので気持ちも高揚します。


また、最近購入した調理器具の中ではSTAUBのピコ・ココット オーバルがお気に入りです。
これでつくるカンパーニュが本格的に焼けてとっても美味しかったんです。
ラタトゥイユやカレーなどの煮込み料理もほったらかしでも美味しくしてくれるので、購入して本当によかったです。
お手入れしながら大切に使っていきたいと思います。

④ ささっと作れる箸休め



秋に美味しい果物"無花果"とチーズを使ったデザートのようなサラダです。好みで生ハムと合わせればワインのお供に最適なおつまみになりますよ。

無花果とカッテージチーズのサラダ
(作りやすい分量)
・無花果 1つ
・カッテージチーズ 適量
・バルサミコ酢 大さじ1
・蜂蜜     大さじ1/2
・シナモンスティック(またはシナモンパウダー) 適量

1. 無花果は洗い、皮ごと8等分にカットする
2. 小鍋にバルサミコ酢と蜂蜜を加え混ぜ、中弱火にかける。沸々してきたら1分ほどそのまみ加熱し、火を止める
3. 器に無花果、カッテージチーズを盛り、2のソースをかける。シナモンスティックを削りかける(またはシナモンパウダーを散らす)

 

saki(@saki_pofu)

アクセサリー作家としてデザインから制作、販売までひとりで運営しています。
最近はアクセサリーだけではなく、オリジナルのクッキー型や箸置きなどの食周りの道具も制作・販売中です。
Instagramでは毎日の食事を中心に発信しています。

【素敵なあの人の、暮らしをコサエル台所】バトン、次回はIZUMIさん(@lindyiso)にたすきをつなぎます。
お楽しみに♫

\TODAY'S PICK UP ITEM/

【奈良の靴下とクラシコサエル】
ネイビーY 23cm~25cm

商品をもっと見てみる

 


\ PICK UP ITEM /

おすすめ商品

【まるなお木工所とクラシコサエル】手作り鍋敷きキット
¥3,300
【96】つやつや
¥1,089~